修理について

修理のご依頼につきましては、お近くの弊社製品取り扱い販売店へお持ちいただくか、弊社サービスセンターへ直接宅配便でお送りください。

  • 直接弊社サービスセンターへ送っていただく場合は、「お客様のお名前」「ご住所」「ご連絡先」「故障内容」「事前見積もりの要、不要」を記載したメモを同封の上、輸送中の衝撃に耐えられる梱包にて宅配便にてお送り願います。
    ■送料の負担について
    保証内の修理 : 弊社にて負担いたしますので着払いにてお送り願います。修理完了品を返却する際は、弊社より元払いでお送りいたします。
    保証外の修理 : お客様にてご負担をお願いいたします。修理依頼品をお送り頂く際はお客様の元払い、修理完了品を返却する際は修理代+送料をお支払い頂いた後に弊社より元払いでお送りいたします。
  • 修理をご依頼の際は、保証期間の内外に関わらず、弊社取り扱い製品である事の確認のため、弊社保証書を必ず添付してください。多言語対応の保証書が同梱されている製品であっても、弊社保証書の提示がない場合は弊社規定のアフターサービスを受ける事ができない場合がございます。
  • 保証内修理をご依頼の際、保証書に購入日が記されていない場合は、購入日の証明になるものを必ず添付してください。
  • アフターサービスは、製品本来の性能の保持、回復を目的としたものであり、外観に対する修理補修はお引き受けできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 一部製品を除き JBL ユニットはご自身で取り外すことができます。コーンアッセンブリ(エッジ、コーン紙、ダンパー)の張り替えは、ユニットのみお送りいただければ修理できます。工具をお持ちでない場合など、スピーカー本体を送っていただいての修理も承ります。その場合、〈ユニット脱着技術料〉等を別途頂戴いたします。
    ユニット脱着技術料(スピーカーシステム1台あたり)
    対象機種ユニット 脱着技術料
    ウーファーの口径が30cm以下のスピーカーシステム ¥4,000(税抜)
    ウーファーの口径が35cm以上のスピーカーシステム ¥5,000(税抜)
  • 修理代金のお支払い方法は、弊社指定銀行にお振込みいただき、入金確認後の発送とさせていただいております。詳細は修理完了後、担当よりご連絡致します。なお、販売店を通して修理をご依頼される場合は、必ず店頭で修理料金を確認してください。
修理品送付先
ハーマンインターナショナル株式会社 サービスセンター
〒252-1123 神奈川県綾瀬市早川2696番地12 株式会社HIROSE内
TEL 0570-550-465(ナビダイヤル)

JBLユニット修理価格表(PDF: 約353KB)

  • この修理価格表は、2014年4月時点の内容です。部品によっては在庫が終了してしまい、修理不可能、又は代替え部品で対応する場合がございます。最新の修理部品在庫状況につきましては、弊社サービスセンターへお問い合せ下さい。
  • この料金表は総代理店が輸入したJBL製品を対象としたもので、そのほかのルートからの修理品につきましては、技術料等の設定が異なりますので、必要に応じて弊社宛お問い合わせ願います。
  • JBL社の初期の製品には、製造年月により磁気回路部の構造が異なるものがあります。これらの製品が新しいコーン紙、ダイヤフラムに適合しない場合には修理をお断りするか、追加調整料金を戴く場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

修理受付機種一覧 ▽一覧を開く更新日:2016年9月16日

充電式リチウムイオン電池のリサイクルにご協力ください

  • 製品に内蔵されている充電式リチウムイオン電池はリサイクルが可能です。
  • 製品にリチウムイオンが使用されているかは、当該製品の取扱い説明書をご確認ください。
  • リサイクルについては、取扱い説明書に掲載されている連絡先にご連絡ください。

※当社は一般社団法人JBRCに加盟し、バッテリーの回収と再資源化を促進しています。
www.jbrc.com