JBL アクティブスピーカーのソフトウェアアップデート

JBL アクティブスピーカーのソフトウェアアップデートについて

下記の対象製品のソフトウェアアップデートをしていただくことで、ボイス・アシスト機能が対応となります。アップデートの方法についてご説明いたします。

■ボイス・アシスト機能
ボイス・アシスト機能を使うと、電話応答ボタン付/プレイボタンを5秒以上、長押しすることでSiri/Google Nowが起動できるようになります。

なお、このサービスは、下記の手順に沿って、お客様ご自身でアップデート操作を実施していただくものとなっております。また、アップデートには、JBL Connectアプリが必要となりますので、あらかじめご了承願います。

以下の手順でアップデートを行ってください。

アップデートに必要なもの:JBL Connectアプリがインストールされたスマートホンやタブレット

アップデートの所要時間:約15~30分

JBL Connectアプリ(日本語版・無料)
Android用【JBL Connect】はコチラ
iOS用【JBL Connect】はコチラ

※JBL PULSE2でのアップデート方法を説明していますが、ほかのモデルの場合でもアップデートの手順は同じです。

  1. スマートホンやタブレットにインストールされているJBL Connectアプリをアップデートする(バージョン 1.8)。
    (今回アプリをダウンロードされた場合は、必要ありません)

  2. JBL アクティブスピーカーとスマートホンやタブレットをBluetoothで接続し、JBL Connectアプリを立ち上げる。

  3. JBL Connectアプリ画面に表示されたJBL アクティブスピーカーのイラストから、「」をタッチする。

  4. 本体を電源につなぎ、接続後、OKボタンを押す。

  5. 自動でソフトウェアがインストールを開始します。

    所要時間:約15~30分

    JBL Connectアプリはそのまま立ち上げたままにしてください。

    JBL Connectアプリ以外のアプリをOFFにしてください。また、その間は、スマホの動作をしないでください、まれに止まることがあります。その場合は②からやり直してください。

  6. 完了

    右の画面が表示されるとソフトウェアアップデートが完了です。

  7. JBL Connectアプリを再起動してください。

    再起動後、「アップグレードに成功しました。」の画面が出れば成功です。

  8. ボイス・アシスト機能設定方法

    ① 【ボイス・アシスト機能】をオンにする場合は、 JBL Connectアプリ起動後の画面で、ボイス・アシスタントにスライドしてください。

    ② 本体の再生/一時停止ボタンがSiri/Google NOWの起動ボタンになります。

※アップデートがうまくいかなかった場合は、最初からやり直してみてください。