EVEREST 700、EVEREST 300、EVEREST 100のファームウェアアップデート

EVEREST 700、EVEREST 300、EVEREST 100のファームウェアアップデートについて

EVERESTシリーズのファームウェアアップデートは、ヘッドホンを最高のパフォーマンスで機能させるために行われるものです。

なお、EVEREST 700、EVEREST 300、EVEREST 100のアップデートの手順は同じです。

※このサービスは、下記の手順に沿って、お客様ご自身でアップデート操作を実施していただくものとなっております。

※アップデートファイルはWINDOWS PCからのみダウンロード可能です。

対象製品: EVEREST 700EVEREST 700   EVEREST 300EVEREST 300  EVEREST 100EVEREST 100

事前準備

付属のUSBケーブルでヘッドホンとPCを接続します。スマートホンなどのBluetoothデバイスとの接続を解除してください。

ファームウェアのダウンロード

下記URLをクリックし、ファイルをダウンロードします。

HID Software ダウンロード (3.21MB)

 

上記リンクをクリックすると以下のような表示が出るので「開く(o)」をクリックします。
(※以下はinternet Explorer の場合。他ブラウザの場合、表示や手順は若干異なります)

 

開く(o)」をクリックすると、ファイルがダウンロードされZIPファイルの中身が表示されます。続いて「Harman Update.exe」; をダブルクリックしてください。
(※環境によって、拡張子「.exe」が表示されていない場合があります。)

 

すると圧縮ファイル(ZIPファイル)を展開するかどうかを聞かれますので。「すべて展開」をクリックしてください。

 

続いてファイルの展開先を指定します。初期設定ではドキュメントフォルダになっています。問題なければ、そのまま「展開(E)」をクリックしてください。(※展開先を変更する場合は、「ファイルを下のフォルダーに展開する(F)」の内容を適宜修正してください。)

 

展開先のフォルダを開くと以下のようなファイルが表示されます。ここで改めて「Harman Update.exe」をダブルクリックしてください。

 

「セキュリティの警告」が表示された場合は、「実行」をクリックしてください。

ファームウェアのアップデート手順

Harman Update.exe」が立ち上がると以下のように、アップデート用ソフトウエアをダウンロードするかどうかを確認する英語の画面が表示されます。
CONTINUE/I ACCEPT」をクリックして、ダウンロードに同意し、作業を進めてください。

 

続いて「JBL」をクリック。

 

Headphones」をクリック。

 

該当モデルを選んでクリック。

 

すると、以下のような画面が表示され、ソフトウェアが待機状態となります。

 

上記画面が表示されているときに、ヘッドホンの左側のイヤホン側面にある「中央ボタン(マルチファンクションボタン)」と「ボリュームUPボタン」を同時に5秒間押して離します。

 

しばらくするとソフトウェアがヘッドホンを認識し、以下の画面が表示されます。「Upgrade」ボタンをクリックしてください。すると、アップグレードが始まります。


 

アップグレードが終わると下記の表示が出ます。

 

本件に関するお問い合わせ先

ハーマンインターナショナル株式会社 0570-550-465(ナビダイヤル)
受付時間 土日、祝日、年末年始を除く 平日9:30-17:30