イメージ画像
2×20cm 3ウェイ フロア型スピーカー
TS8000
標準価格 ¥380,000(税抜)/1本
生産完了品につき流通在庫のみとなります
  • 2011
  • 2009
  • 2008

TSシリーズは、L100 Century、L88 Novaなど、銘機と呼ばれた数々のダイレクトラジエーター型システムを世に送り出してきたJBLの伝統を受け継ぎ、高い音響性能を追求しながら優れた設置性、ファニチャーライクなデザインや仕上げなど、ホームエンターテイメント用スピーカーとして求められる要素を集約しました。

数々の銘機を世に送り出してきたJBL の伝統を継承するシステムエンジニアとして、EVERESTやK2などのフラッグシップ・モデルと共にL250~Ti シリーズ~XPLシリーズなど、常に時代を代表するJBL独自のダイレクトラジエーター型ハイエンドシステムを手がけて来たGreg Timbers入魂のシステムエンジニアリング。自社開発の優れた最新ユニット群と、美しいキャビネットとを融合させ、総てのパーツ、総ての要素を美しいハーモニーとして集約させる、まさに名指揮者の役割を果たしています。

特長

新開発のマグネシュームアロイ・ダイアフラム採用

全ユニットのコーン/ダイアフラム素材として、分割振動の少ない低歪再生を可能とするMag-Alloy(マグネシューム合金)振動板を採用。軽量、高剛性ながら適度な内部損失を併せ持つハイテク素材です。メタル系ドーム振動板でありながら、癖の無い自然な音色を持つ最新マテリアルを導入し、全機種全帯域の音色を見事に統一させています。

アルミダイキャスト製MF/HF モジュール・フェイスプレート

アルミダイキャスト製MF/HF モジュール・フェイスプレート

中/高域ユニットに、剛性の高いアルミダイキャスト製フェイスプレート/モジュールベースを採用。各ユニット間の距離を最適に保ちながら強固に支え一体化。バッフルへ確実に固定することで高いトランジェント特性を発揮します。ツィーターの指向性をコントロールしながらミッドレンジとの音のつながりを良好に保つためのオーバルタイプのショートホーン、ミッドレンジのエッジ部の輻射をコントロールしレスポンスの乱れを抑えるウェーブガイドとしても機能しています。背面には吸音処理を施したモールド成型のバックキャビティーが装着されています。

25mm径Mag-Alloy ドームツィーター:LR1AlMg

LR1AlMg

高域ユニットには、優れた高域特性と指向性を保つため最適化されたドーム形状を持つMag-Alloyダイアフラムを用いた25mm径ドームツィーターを採用。シルク製ハーフロール・エッジによるストレスの無い振幅特性と軽量なコッパーコーティング・アルミボイスコイル、ネオジューム・リングマグネットによる強力な磁気回路の採用により、優れた高域再生能力と素直で透明感溢れる音色を獲得しています。リブによる外部補強と内部共鳴を防ぐ特殊形状を持ったバックキャビティーにより、ミッドレンジユニットとのクロスオーバー領域まで余裕ある再生帯域を保障します。

100mm径Mag-Alloy インバーテッド・ドーム・ミッドレンジ:TS4H

TS4H

100mm径Mag-Alloyダイアフラムを逆ドーム状に用いたミッドレンジ・ユニットです。NBRラバー製ハーフロール・エッジ、NOMEX/コットン・ダンパーとの組み合わせにより、優れたレスポンスを発揮。二枚のネオジューム・リングマグネットでコッパーショートリング付きポールピースを挟んだ超強力/超低歪内磁型磁気回路を搭載。磁気回路を貫くセンターポールベント構造により振幅特性と共に冷却能力を高め、さらに冷却効果の高いヒートシンク構造を持つ堅牢なアルミダイキャスト製バケットフレームで包み込んだ新世代ユニットです。

200mm径Mag-Alloy インバーテッド・ドーム・ウーファー:TS8J

TS8J

Mag-Alloyダイアフラムを逆ドーム状に用いたウーファー・ユニットです。エッジの輻射をコントロールするウェーブガイドの役割を果たすニューデザインのフロントガスケットと一体成型されたNBRラバー製ハーフロール・エッジ採用。
ダンパーには、中心部からの距離によってロールの幅と高さを変え、再生周波数に関わらず小信号時から大入力時までリニアリティーの高い振幅特性が得られる新開発のプログレッシブ・ロールダンパーを採用しています。
大口径/肉厚フェライトマグネット採用のメインマグネットとキャンセルマグネットによる強力な磁力と、大振幅時の磁気変調歪を吸収するフラックス・スタビライゼーション・アルミショートリング、ポールピース周辺での高周波磁気歪を取り除くインダクタンス・バランス・アルミリングなどによる超低歪SFG 磁気回路を採用した強力な駆動部を搭載しています。軽量で耐熱特性の優れたアルミニューム線と、導電特性の優れた銅線の特徴を併せ持つ、コッパーコーティング・アルミリボン・ボイスコイルを用いたエッジワイズ巻きボイスコイルを採用。

システムインテグレーション

独創的デザインのキャビネットの内部

ダン・アッシュクラフトの手になる独創的デザインのキャビネットの内部は、内部定在波の発生を防ぐ不等辺六角柱構造。剛性と質量の高いMDF材を用いた各パネル面は、切削工程によりラウンド加工が施されているため部位により厚さが異なり、固有振動の発生を抑える効果をもたらしています。さらに、綿密なブレーシングと適切な吸音処理とによりカラーレーションを排除。トップボードには高域音響回折のために強固SonoGlass™製ブルノーズ式トッププレートを装着。デザインと音響性能の両立を果たしています。

TS8000 帯域分割特性

不要な通風音を防ぎ自然なバスレフ効果を発揮するフレアー付きバスレフポートをシステム背面に装備し、リスニングポジションにおける S/N比の改善を果たしています。

ネットワークは、メタライズド・ポリプロピレン・フィルムキャパシターや低損失空芯コイルをふんだんに用いた高品位設計。中高域用回路と低域用回路を別々の基板にレイアウトし干渉を防いだセパレート設計と二組の大型インプットターミナルの装備により、バイワイヤー接続、内蔵ネットワークによるバイアンプ駆動に対応します。

底面に5本のダイキャスト製脚ベースと高さ調整可能なラバーフットが装着され安定した設置が可能。

TS8000のフロアー型システムには、底面に5本のダイキャスト製脚ベースと高さ調整可能なラバーフットが装着され安定した設置が可能。真鍮製スパイク足とスパイク受けコースターも附属し、どのような床面にも適合します。

仕様

形式 2×200mm径3Wayフロアーシステム
定格インピーダンス
許容入力(連続値/ピーク値) 100W/400W
出力音圧レベル 90dB(2.83V/1m)
周波数特性 32Hz ~ 40kHz
クロスオーバー周波数 500Hz、3.2kHz
寸法(W×H×D) 387×1,232×273mm(脚部含む)
重量 34.4kg
バイワイヤリング
防磁対応

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

受賞歴

2011年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポ2011 40万円超100万円以下のスピーカーシステム」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2011冬のベストバイ スピーカー部門(ペア70万円以上100万円以下)」受賞

2009年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2009 40万円超100万円以下のスピーカーシステム」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2009夏のベストバイ スピーカー部門(ペア70万円以上100万円以下)」受賞
「2009冬のベストバイ スピーカー部門(ペア70万円以上100万円以下)」受賞

2008年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2008 40万円以上100万円未満のスピーカーシステム」受賞
「年間最優秀コンポ2008」受賞
(株)共同通信社 オーディオベーシック
「コンポーネントランキング2008 スピーカー3 52万5千1円~105万円以下 第1位」受賞
(株)ステレオサウンド ステレオサウンド
「2008-2009ザ・ベストバイ・コンポーネント スピーカーシステム 80万円~160万円未満 第5位」受賞
(株)音元出版 AVレビュー
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2009 銅賞」受賞
(株)音元出版 オーディオアクセサリー
「オーディオ銘機賞 2009 スピーカーシステム・中、大型部門」受賞
(株)ステレオサウンド HiVi
「2008冬のベストバイ・スピーカー部門(ペア70万円超100万円以下)」受賞

機能・特徴から探す

スピーカー