イメージ画像
クルマでも楽しめるBluetoothスピーカー
JBL TRIP
価格:オープンプライス

クルマでも自宅でもマルチな場所で楽しめる
ポータブルBluetoothスピーカー「JBL TRIP(トリップ)」

クルマへの取り付けは、本体背面にアタッチメントをセットし、サンバイザーに挟むだけの構造なので、穴あけ加工などをせずに簡単に着脱可能。車内温度(-10℃~60℃)に耐える設計や、本体の操作ボタンは軽く触るだけで音量などを調整できるタッチセンサー式を採用するなど、クルマでの使用に適した機能を搭載したポータブルスピーカーです。

特長

コンパクトで簡単に着脱!車でも、旅行先でも使えるポータブル仕様。

本体背面にアタッチメントを取り付け、サンバイザーに挟むだけの簡単構造。穴あけ加工などをせずに取り付けられるので、別のクルマや、旅行先、家の中などあらゆるシーンで使用できます。アタッチメントは、走行による振動では外れにくいマグネット&フック構造を採用しており、頭上の取り付けでも安全にお使いいただけます。
(サンバイザーへの取り付けクリップは、落下防止のために挟み込み強度を高めています。これにより、サンバイザーに取り付け跡が残る場合があります。)

過酷な車内温度にも耐える設計。

-10℃から60℃までの動作試験をクリアしているため、クルマでも安心してお使いいただけます。
(クルマから長時間はなれる場合は、本機をサンバイザーから取り外して車外に持ち出すことをオススメします。)

Siri、Google Nowに対応し、ハンズフリーでの使用が可能。

Bluetooth接続経由でAppleのSiriやGoogle Nowにも対応しているため、音声での操作や検索、ナビゲーションなどの利用が可能です。また、操作ボタンに軽く触るだけで音量などを調整できるタッチセンサー式ボタンを採用しているため、運転に支障なくお使いいただけます。

※電源ボタンについて
電源オン/オフをする場合は、電源ボタンを長押ししてください。
電源ボタンを軽く押した場合は、操作ボタンがロックされる仕様です。
なお、操作ボタンのロックを解除する場合は、再度電源ボタンを押してください。

走行中でもクリアな音質を楽しめるノイズキャンセレーション機能搭載。

独自のノイズキャンセリング技術の搭載により、走行中や風の音などの悪条件下でも、クリアな音質でハンズフリー通話をお楽しみいただけます。

DSP技術を採用し、高音質で広がりのあるJBLサウンドを実現。

高度なDSP技術の採用により、高音質なJBLサウンドを実現しました。また、クルマ特有の反響効果を生かし、音質と音の広がりの双方をお楽しみいただけます。

オプション品

持ち運びに便利な専用ポーチを販売。

TRIPに最適なサイズの専用キャリングポーチを2月に発売予定。使い勝手が良く、持ち運びに便利です。

JBL TRIP POUCH 製品ページはこちら

仕様

製品名 JBL TRIP
カラー ブラック
Bluetooth? バージョン3.0
対応プロファイル A2DP V1.3、AVRCP V1.5、HFP V1.6、HSP V1.2
オーディオ入力 Bluetooth
最大出力 3.2W
ユニット 40mm×1
周波数特性 160Hz ~ 20kHz
サイズ(H x W x D) 64mm ×134mm×34mm
重量 230g
電池 1,200mAhリチウムイオン充電池
<再生:約8時間、通話:20時間、待ち受け800時間(ボリュームレベルや再生内容により異なります)>
付属 専用クリップホルダー、USBケーブル(Micro USB→USB Aケーブル)×1

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

※Apple、Siriは、Apple Inc.の商標です。
※Google Nowは、Google Inc.の商標です。

機能・特徴から探す

スピーカー