イメージ画像
2×16.5cm 3ウェイ フロア型スピーカー
LS60
E:エボニー、B:ブラックグロス
標準価格 ¥190,000(税抜)/1本
生産完了品につき流通在庫のみとなります
  • 2012
  • 2011
  • 2009
  • 2008

JBLの誇るシステムエンジニアの若きエース“Charles Sprinkle”と、K2シリーズのインダストリアル・デザイナー“Daniel Ashcraft”のタッグにより開発された、JBL創立60周年記念プロジェクトモデル、“JBL LSシリーズ”の登場です。

LS80は165mm径ダブルウーファー搭載の4ユニット3ウェイフロア型システムです。生き生きとした躍動感、鮮やかで広がりのあるサウンドステージを楽しめる実力機です。使いやすいサイズも大きな魅力です。

ユーザーレビュー

キャンペーンに応募していただいたユーザーレビューの中から、一部をご紹介!

特長

JBL独自のバイラジアル・ホーン採用

システムエンジニア Charles Sprinkle
システムエンジニア
Charles Sprinkle
  • 奔放なサウンドを魅力とするJBL独自のバイラジアル・ホーンを採用。正確な音像定位と厳格な指向性管理により、リアリティーあふれるサウンドイメージを創造します。
  • 上下のユニットとの干渉を抑えると共に、ホーン開口部の突出部に起因する上下方向での高域周波数特性の乱れを防ぐ“ダックビル”デザインを採用。ホーンとバッフルをつなぐ滑らかなラインが優美さをもたらしています。
  • ホーンバッフル上部にUHF用ショートホーンを一体化。一体感のある空間再現を果たします。

厚みのあるサウンドを生み出す強力コンプレッション・ドライバー搭載

  • 50mm径チタン・ダイアフラム採用の176Ndコンプレッション・ドライバーを採用。独自のダイアモンドエッジをダイアフラムに一体成型することで高域特性を改善したJBL伝統の手法を用いたドライバーユニットです。
  • アルミボイスコイルとカプトンボビンを用いた軽量ボイスコイルが優れた高域特性を発揮。磁気回路に封入された磁性流体によるクーリング効果により、高いパワーハンドリングを獲得しています。
  • ネオジューム・リングマグネットを用いた強力な磁気回路により高い感度と抜群の表現力を発揮します。

透明感あふれる超高域再生を果たすリングツイーター搭載

  • 超高域用ユニットには、高剛性高耐熱ポリイミド・ダイアフラム採用の19mm径リングツイーター015Mを搭載。ダイアフラムとエッジ、ボイスコイルボビンを一体成型し、伝達ロスを最小化することで優れた超高域レスポンスを獲得しています。
  • ホーンバッフルに備え付けられたオーバル型ショートホーンと、位相干渉による高域でのエネルギー減衰を抑える砲弾型センターイコライザーを装備し、しなやかで伸びやかな超高音域再生を果たします。
  • 強力なネオジュームマグネットと磁性流体によるクーリング効果により、超高域での高い音響出力を誇ります。

歪みの無い豊かな低音再生のために専用設計された強力なウーファーユニット

  • 自然な中低域再生のために厳選された165mm径ピュアパルプ・コーンウーファーを2基搭載し、豊かな低音再生を果たしています。
  • 各部位の厚みを最適化し、理想的な断面形状を持たせることで振幅特性を改善したラバーロールエッジ採用。エッジの反共振を抑え中音域のレスポンスを改善しています。
  • 高耐熱カプトンボイスコイルボビン、ロングトラベル設計ボイスコイル、センターポールベント装備の磁気回路により、連続ハイパワードライブにもパワーコンプレッションの無い低ひずみでの低域再生を果たします。

高品位パーツを用いたスタガー設計のネットワーク

  • LS60の2基のウーファーのネットワークには、中低域再生も受け持つアッパーウーファーと低域再生のみを受け持つロアーウーファーとに分割したスタガーチューニングを採用。ダブルウーファーによる豊かな低域と共に定位感とHFホーンとの一体感を高めた絶妙のチューニングが施されています。
  • ポリプロピレン・フィルムコンデンサーを中心とした3種類のキャパシターを適材適所に使用することで、繊細なディテールの表現力とダイナミズムを両立。
  • 金メッキバインディング・ポストタイプのスピーカーターミナルを装備。さらにバイワイヤー接続、パッシブバイアン駆動が可能なHF/LFデュアルターミナルと金メッキ・バスバーを採用しています。

内部定在波を抑えたキャビネット構造

インダストリアルデザイナー Daniel Ashcraft
インダストリアル
デザイナー
Daniel Ashcraft
  • 角度を付けてマウントされた緩やかなラウンド形状のサイドパネルを持つウェッジシェイプ・キャビネットを採用。内部定在波の発生を抑えたキャビネット構造と、高い質量と剛性を持つMDF材の採用により不要なカラーレーションを抑えています。
  • バッフル下部には、バッフル平面部を強化するラウンド形状のロアーバッフルを装着。デザイン的にもサイドパネルとの連続性を高めています。ロアーバッフルの突出部とロアーウーファーとの音響的干渉を防ぐ“ブルノーズ”の穏やかなラインが、さらに優雅な印象を与えます。
  • 黒を基調にした精悍なデザインのキャビネットには、美しい木目と豪華な光沢を持つウッド・グロスフィニッシュのサイドパネルを採用。重厚な存在感と華やかな印象を与えるエボニー(E)と、穏やかで優美な印象のホワイト・オーク(W)の2つの仕様から選べます。

仕様

形式 3ウェイ・フロア型スピーカー
使用ユニット
LF
165mm径パルプコーンウーファー×2
HF
50mm径チタンコンプレッション・ドライバー
UHF
19mm径ポリイミド・リングツイーター
インピーダンス
許容入力 150W
出力音圧レベル 87dB(2.83V/1m)
周波数特性 40Hz ~ 40kHz
クロスオーバー周波数 2.5kHz、8kHz
寸法(W×H×D) 222×1,004×343mm
重量 26.6kg
バイワイヤリング
カラー エボニー/ブラックグロス
カラー

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

受賞歴

2012年

(株)音楽之友社 Stereo
「ベスト・バイ・コンポ2012 15万円超40万円以下のスピーカーシステム」受賞

2011年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポ2011 15万円超40万円以下のスピーカーシステム」受賞

2009年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2009 15万円超40万円以下のスピーカーシステム」受賞

2008年

(株)音楽之友社 ステレオ
「ベスト・バイ・コンポーネント2008 20万円以上40万円未満のスピーカーシステム」受賞
(株)音元出版 AVレビュー
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2009 スピーカーシステム(フロアスタンディング型/超高級タイプ/ペア50万円以上100万円未満)」受賞

機能・特徴から探す

スピーカー