イメージ画像
サブウーファ用アンプ
GTO-1001EZ
標準価格 ¥56,000(税抜)

JBL AUTOMOTIVE AMPLIFIER 「NEW GTOシリーズ」登場。

特長

イージーセットアップ

NEW GTOシリーズアンプには、入力ゲインの設定を容易にするLEDガイドインジケーターが装備されています。
直感的かつシンプルな操作で最適な設定を行うことが可能です。付属のセットアップCDを併用すれば、よりスピーディーに最適化を図れます。

あらゆる音声シグナルが入力可能

スピーカーレベル(ハイレベル)の音声シグナルが入力可能です。車両純正ヘッドユニットを活かしたまま、ハイパワーサウンドをクリエイト出来ます。スピーカーケーブルをRCA型に変換する入力アダプターが同梱されています。

オートリモート・ターンオン機能

音声シグナルの入力を感知して、自動的にパワーアンプの電源をオンにします。本体裏面にあるオート・ターンオン・スイッチにて、この機能をオフにすることも可能です。

BASSブーストコントロール

サブウーファー駆動用の出力チャンネルは、45Hzを中心とした低音域を最大12dBまでブーストする事が可能です。

*過大な低域ブーストは、スピーカーを破損させる恐れがあります。ご注意下さい。

仕様

チャンネル 1ch
最大出力 1450W
定格出力 1000W×1(2Ω)
周波数特性(±0.5dB)
サブチャンネル (±3dB)
10Hz ~ 280Hz(1ch)
クロスオーバー 40~280Hz(可変)
寸法(W×H×D) 373×66×246mm
重量 4.9Kg

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

機能・特徴から探す

スピーカー