イメージ画像
JBLの次世代ヘッドホンのフラッグシップモデル
EVEREST ELITE 700
価格:オープンプライス
  • 2016

パワフルで躍動感溢れるJBLサウンドを実現
JBLの次世代最上位Bluetooth対応オーバーイヤーヘッドホン
「EVEREST ELITE(エベレスト エリート)700」

独自の新開発高性能40mm径ダイナミックドライバーを採用し、余裕のあるワイドレンジ再生を実現。また、オートキャリブレーション機能の搭載により、自分の耳に最適な音を自動でセットアップできます。ノイズキャンセリング機能とあわせ、いつでもパワフルで躍動感溢れるJBLサウンドをお楽しみいただけます。

特長

独自の新開発40mm径ドライバーを採用。

独自のサウンドテクノロジーにより開発された高性能40mm径ダイナミックドライバーを採用。余裕のあるワイドレンジ再生を実現し、パワフルで躍動感溢れるJBLサウンドをお楽しみいただけます。


ノイズキャンセリングの方式にハイブリッド方式を採用し、クラス最高レベルの騒音低減率を実現。

ノイズキャンセリングの方式には、騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置するフィードフォワード方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置するフィードバック方式の両方式を採用した「ハイブリッド方式ノイズキャンセリング」を採用。高性能な消音パフォーマンスを可能にしました。また、新技術「NXTGen Active Noise Cancelling Technology」の搭載により、周囲の環境音の聞こえやすさを調整することが可能です。

最適な音を楽しめるオートキャリブレーション機能搭載。

ヘッドホンのハウジング部のボタンを押すと、エコーキャンセリング技術オートキャリブレーション機能が作動。ひとりひとりの耳の形状をスキャニングし、その形状に応じて自動的に最適な音をセットアップ。自分の耳に最適な音で音楽をお楽しみいただけます。


長時間のワイヤレス再生が可能。

最大約15時間のワイヤレス再生が可能です。充電はパソコンなどのUSBコネクタに繋ぐことで手軽に行なうことができます。また、バッテリー切れの際も付属のケーブルを接続すれば、ワイヤードヘッドホンとして使用ができるので、旅行や外出時にも最適です。さらに、電源が入った状態で一定時間操作がない場合に、自動で電源が切れるオートパワーオフ機能を搭載。バッテリーの節電に役立ち、長時間の使用を可能にします。
(※再生時間は、Bluetooth接続し、ノイズキャンセリング機能をONにした場合の時間です。また、時間は使用環境により異なります。)

エコーキャンセリング技術の搭載で、高品質なハンズフリー通話を実現。

ハウジング部分にはマイクを内蔵。高性能エコーキャンセリング技術を搭載し、高品質なハンズフリー通話を実現しました。スマートホンとの相性も抜群です。

仕様

製品名 EVEREST ELITE 700 (エベレストエリート700)
タイプ 密閉ダイナミック型Bluetoothワイヤレス(オーバーイヤー)ノイズキャンセリング
カラー ブラック、ブラック/ブルー、ホワイト
カラー
Bluetooth Bluetooth4.0
ユニット 40mm 径ドライバー
対応プロファイル A2DP V1.2、AVRCP V1.4、HFP V1.6
周波数特性 10Hz - 22kHz
感度 99dB/mW(有線接続時)
インピーダンス 16Ω(有線接続時)
入力プラグ φ3.5mmステレオミニプラグ(カーブドプラグ)
重量(ケーブル含まず) 305g
連続使用時間 約15時間(充電約3時間) ※時間は使用環境により異なります。
付属品 充電用USBケーブル、ヘッドホンケーブル、専用キャリングケース

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

※EVEREST ELITE 700のファームウェアアップデートはこちら

受賞歴

2016年

(株)音元出版 AV REVIEW
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2016 SUMMER ライフスタイル分科会特別賞 企画賞」受賞
(株)音元出版 AV REVIEW
「オーディオ・ビジュアル・グランプリ2016 SUMMER ノイズキャンセリングヘッドホン」受賞

機能・特徴から探す

スピーカー