JBL 10インチ薄型取付式サブウーファー「CLUB WS1000」イメージ画像
10インチ薄型取付式サブウーファー
CLUB WS1000
標準価格 ¥16,000(税抜)

驚異的な取り付け柔軟性を実現したJBLのクラブサブウーファー

薄型設計により非常に薄い筐体にもフィットするため、コンパクトな車に最適な設計です。ポリプロピレンのウーファーコーンは最低35Hzの周波数で低域レスポンスを実現します。ハーマン独自のSSI搭載により、スイッチひとつで2Ωと4Ωを切り替えることができるアンプの実現を可能にします。

特長

薄型設計

現代のコンパクトな自動車にはスペースが少ないため、JBLのクラブサブウーファーは、小型の筺体にもフィットするよう設計されています。薄型かつおしゃれでスタイリッシュなこのクラブサブウーファーは、サウンドを犠牲にしません。

Harman独自のSSI™(Selectable Smart Impedance)

1Ωか4Ω、もしくは2Ωか8Ωのいずれかを提供する多くのデュアルボイスコイルウーファーとは異なり、JBLクラブサブウーファーは、スイッチひとつで2Ωと4Ωを切り替えることができ、ひとつのウーファーで、最もよく使用されている2つのインピーダンスを使用することを可能にします。これにより、システム設計者は、安定性と熱的安全性を妥協することなく、お使いのアンプから最後のワットを引き出す比類なき柔軟性を実現できます。

最低35Hzの周波数特性

お使いのオーディオを高音質なリアルサウンドで満たします。残念ながら、常にすべての音が聞こえているとは限りません。 本製品は最低35Hzまで周波数を拾うため、これまで聞こえなかったローエンドの周波数を聞くことができます。

OEM水準の信頼性試験

JBLは、自動車メーカーと同等の厳しい仕様を満たすため、性能の劣るスピーカーであれば壊れてしまう過酷な条件下に当社のスピーカーをさらし、すべてのスピーカーを検査しています。お客様のオーディオ機器への投資を長年継続させるため、当社ではスピーカーを冷凍、乾燥するだけでなく、振動を与え、紫外線を照射し、フルパワーで何日間も駆動させます。

仕様

タイプ 10インチ薄型取付式サブウーファー
許容入力(PEAK) 800W
許容入力(RMS) 200W
周波数特性 35Hz ~ 175Hz
インピーダンス 2Ωまたは4Ω(選択可能なセレクタブル・スイッチを搭載)
感度(2.83V/m) 89dB
外形寸法(グリル含まず) 268mm
取付穴径 254mm
埋め込み寸法 83mm

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

機能・特徴から探す

スピーカー