イメージ画像
178mm径×2/2ウェイ・フロア型スピーカー
ARENA 180
標準価格 ¥42,000(税抜)/1本

JBL ARENA(アリーナ)シリーズのフラグシップ・モデル ARENA 180

2本の178mm径ファイバーコンポジット・パルプコーン・ウーファーと高感度HDIホーン・ツイーターを搭載したトールボーイスタイルの本格派フロア型システム。ダブルウーファー方式による力強く躍動感のある低域と鮮明な中高域が相まって、クラスを超えた高品位で臨場感溢れるサウンド空間を再現します。
※キャビネット底面にラバーフットを装備(スパイク型ピン付属)

特長

画像

JBLの最新技術採用でプロ直系の音質を手軽に楽しめるスピーカー。

JBL「ARENA(アリーナ)シリーズ」は、本物志向のサウンドを手軽に楽しむことができるスピーカーです。

銘機と呼ばれる数々のシステムを世に送り出してきたJBLが、プロ用モニタースピーカーのために開発した最新のホーン技術を採用することにより、クラスを超えた高い音響性能を実現。音楽再生用のシステムとしてはもちろん、本格的なAVマルチチャンネルシステムも組むことができ、リスニング環境やリスニングスタイルに合わせた柔軟なアレンジが可能です。

画像

最新プロフェショナルモニターの技術を投入。
鮮明な音質と広い指向性が特長の高感度HDIホーン・ツイーターを搭載。

ARENAシリーズ全モデルの高域ユニットには、クリアでしなやかな音質が特長の25mm径ソフトドーム・ツイーターを採用しています。さらに、JBLの最新モニタースピーカーのために開発されたHDI(High Definition Imaging)技術を用いたウェーブガイド・ホーンを装備することで、ホーンシステムならではの高感度かつ緻密なディテール表現と広く一定した定指向特性を獲得。

リスニングルームの広いエリアにおいて鮮明なステレオイメージと自然な音響バランスのサウンドを楽しむことができます。

画像

力強く溌剌とした低域再生。
立体感豊かなサウンド空間を創り出すファイバーコンポジット・パルプコーン・ウーファー

全モデルの低域ユニットにはファイバーコンポジット・パルプコーン・ウーファーを搭載しています。

入力信号に対して極めて正確に反応し歪み感も少ないファイバーコンポジット・パルプコーンを採用。JBLならではのダイナミックかつパワフルな低域再生により、立体感豊かなサウンド空間を再現し、高音質デジタルソースの魅力も余さず引き出します。

洗練されたデザインのキャビネット。

様々な雰囲気の部屋にマッチする、シンプルでスタイリッシュなデザインのキャビネット。

音響性能にも優れており、回析効果を最小化するためにエッジ部を丸めたサイドパネルと、内部定在波を防いだ楔形のキャビネットによりユニットの性能を最大限に引き出します。

統一された音質による優れた空間再現性。ホームシアターシステムにおいて威力を発揮。

ARENAシリーズは同一のHDIホーン・ツイーター(SUB 100P BKは除く)と基本設計が共通したファイバーコンポジット・パルプコーン・ウーファーを搭載しています。これによりシリーズ全機種のトーンキャラクターを均一化。マルチチャンネルシステムにおいて、より自然でリアルなサウンド空間を再現します。

仕様

製品名 ARENA(アリーナ) 180
カラー ブラック
形式 178mm径×2 / 2ウェイ・フロア型
使用ユニット
LF
178mm径ファイバーコンポジット・パルプコーン・ウーファー×2
HF
25mm径ソフトドーム・ツイーター + ホーン
周波数特性 39Hz ~ 40kHz
インピーダンス
出力音圧レベル 88dB(2.83V/1m)
推奨アンプ出力 20W - 225W(8Ω)
クロスオーバー周波数 2.1kHz
寸法(W×H×D) 217 × 1,086 × 314mm(グリル含む)
重量 15.2kg

※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

機能・特徴から探す

スピーカー