イメージ画像

本格音響メーカーである「JBL」が、ボクらのライフスタイルにぴったりのスピーカーシリーズを一堂に発売。アウトドアシーンに最適な機能を搭載したそのコレクションを、フィールドと音楽を愛する3名の“外遊び人”に試してもらった。 (GO OUT9月号より掲載 Photo/Fumihiko Ikemoto Text/Youhei Hamada)

本格オーディオブランドが外遊び派に提案する、音遊び。

アウトドアで音楽を楽しみたい外遊び好きにとって、ワイヤレススピーカーはマストな存在。コンパクトなサイズだから気軽に持ち運べて、スマホやPCがあればどんなアウトドアシーンでも音楽を楽しめるからだ。そんな外遊び派に、おすすめしたいBluetoothスピーカーの真打ちが登場した。

世界最大級のオーディオブランドJBLが満を持して発表した、防水Bluetoothスピーカーコレクションだ。今回初の試みとなったスプラッシュプルーフ(防水機能)はIPX5の規格に準じており、あらゆる方向からの水圧に対応。これは、地面に直置きして汚れてしまったスピーカーを水道水で洗い流せてしまうレベルだ。そして、数多くの名作スピーカーを生み出してきたJBLゆえに、高音質はいわずもがな。川のせせらぎなど自然音のあるアウトドアシーンでも、しっかりとした臨場感のあるサウンドを鳴らしてくれる。カラーバリエーションも豊富で、カリフォルニアのブランドらしく、見た目から楽しくなるポップなカラーや、スタイリッシュなグレー、ブラックまで用意している。

まさにアウトドアシーンで、ファッションも音楽も楽しみたい外遊び人に最適なBluetoothスピーカーと言えるだろう。

FLIP3フリップ3ファブリック素材のボディが、テントサイトのアクセントになる!

FLIP3
FLIP3】テントサイトでも360度全方位にサウンドを鳴らしてくれるので、お気に入りの音楽をかけて皆で楽しめる。汚れても洗えるタフさも備えた、新しいアウトドアツールだ。

「インテリアグッズを思わせるファブリック素材の風合いある質感は、とてもスピーカーには見えませんね」と語るのは、アウトドアブランドと積極的に活動をともにするマイトリー代表の宮田さん。
「アウトドアギアにも言えるのですが、手に馴染む質感って、道具として大切なことだと思うんですよ。しかも、これは防水性を備えているのでキャンプはもちろん旅行などにも最適。どんなに気を遣っていても外で使用すると汚れますから。サイドにストラップが付いてたりと、細かいところに気が利いている点も◎。僕ならタープやテントに吊したり、チェアに引っかけたり、キャンプサイトにアクセントを利かせるインテリアのように使いたいですね。音質も、クリアなボーカルでドラムは低音が効いているし、僕好みのサウンドでした!」。

(左)あらゆる方向から水を掛けても大丈夫なのはIPX5のスプラッシュプルーフに対応しているから。屋外のみならずシャワールームなど室内でも活躍する。(右)スピーカー内部の空気振動を利用して動作させるパッシブラジエーター。もちろんココも防水。
宮田亮
  • 「Land of hope」
    SAIRU
  • 「One day in may」
    Cris Van Cornell
  • 「Optimo(Optimo Remix)」
    Liquid Liquid
  • 「Orkenvandring」
    Prins Thomas
  • 「Shaftin’」
    Skope
宮田亮
MIGHTRY代表
旅を通じて、アウトドアと街をクロスオーバーさせたウエアを展開するエルネストの直営店、マイトリーで代表を務める宮田さん。「スノーピークとコラボレーションした、写真と旅がテーマの新ブランド、KAMAELの影響で最近はカメラにハマっています」。
FLIP3
【SPEC】サイズ:H64×W169×D64mm 重量:450g 最大出力:8W×2 ユニット:40mm×2 充電:約3.5時間
再生:約10時間 カラー:ティール、ピンク、ブラック、ブルー、レッド、グレー、イエロー、オレンジ

CLIP+クリッププラス野外で音楽を楽しむための新しいアウトドアツールですね。

CLIP+
CLIP+】歩きながら音楽を楽しめるという新しい提案。音楽を聴きながら、周囲の音も聞こえるので、安全性に優れる。カラフルなのでバックパックのアクセントとしても効果的だ。
本体に巻き付けられる3.5㎜のオーディオケーブルを装備。スマホやPCなどと直接接続することができる。また、このケーブルと入力端子を使えば、本体を複数台接続可能。

「小さいのに結構、音に迫力がありますね」と、手のひらサイズのCLIP+を使用した宮田さんは開口一番こう語った。

「バックパックに付けて試したのですが、みんなと会話しながら音楽もしっかり聴けるから、チームで山歩きしたら楽しいかも。装着はカラビナで簡単。テントやベルトループなどにも付けられるから、さまざまなシーンで活躍しそう。ヘッドホンとはまた違う、野外での新しい音楽の楽しみ方ができそうですね」。

CLIP+
【SPEC】サイズ:H107×W88×D42mm 重量:150g 最大出力:3.2W ユニット:40mm 充電:約2時間 再生:約5時間
カラー:ブラック、オレンジ、イエロー、レッド、ブルー、ピンク、ティール、グレー

CHARGE2+チャージ2プラス防水なうえに、みんなで選曲を楽しめてスマホ充電もできる多機能っぷりが◎。

CHARGE2+
CHARGE2+】コーヒーマグ程度のサイズ感なので持ち運びにも便利。豊富なカラバリが個性を演出して、クセのないサウンドは、音量を小さくしてもしっかりと音楽を楽しませてくれる。

本体にUSBポートを搭載してスマホやタブレットなどの充電も可能なモデルを、ミュージシャンでもあるJUN 4 SHOTさんがレビュー。

「公園で休憩している時やショップ内で曲を流したのですが、中高域や低音を大げさにアレンジしていないのでリアルなサウンドを楽しめました。先入観なく聴きたかったので、あえて自分の曲は外したのですが、アーティストが届けようとしている音質に近いんだと感じました。あと3台まで同時にペアリングできるので、自分だけでなくみんなの曲を持ち寄ってかけられるなんて素敵ですね。そして、なんといっても6000mAhもある内蔵バッテリー。持ち運びが苦にならないサイズ感なので、モバイルバッテリーとしてもアウトドアでの使用に最適だと思います」。

(左)本体底部の電力供給用USBポートを使ってスマホを充電。外出中のバッテリー切れの時に重宝する。(右)デバイスを3台まで交互に音楽再生できる機能のソーシャルモードを搭載。ホームパーティなどで活躍する。ボリュームは本体側でも調整可能。
JUN 4 SHOT
  • 「I’ll Get Along」
    Michael Kiwanuka
  • 「A Place in the Sun」
    Stevie Wonder
  • 「Down By the River」
    Morgan Heritage
  • 「Three Little Birds」
    Bob Marley
  • 「Let's Get It On」
    Marvin Gaye
JUN 4 SHOT
IRIE LIFE/RAGGACHINA代表

FIRE BALLのメンバーとして活躍するJUN 4 SHOTさんは、音楽カルチャーをベースにしたブランドのアイリーライフもプロデュース。「ライフスタイルの変化とともに、キャンプや釣りなどのアウトドアフィールドにもフィットするアイテムが増えてきています」。

 
CHARGE2+
【SPEC】サイズ:H79×W185×D79mm 重量:600g 最大出力:7.5W×2
ユニット:45mm×2 充電:約4時間 再生:約12時間 カラー:ティール、
ピンク、ブラック、ブルー、レッド、グレー、イエロー、オレンジ

XTREMEエクストリーム大きめボディで大迫力サウンドだから、フィールドで活躍する予感大!!

XTREME
XTREME】まるでナイロンポーチのようなルックスだが、ハイスペックな機能を多数搭載。写真のように、ナチュラルでラフなシーンにも馴染むデザインから聴こえるサウンドは本格的。

ツイーターとウーファーを搭載した2ウェイスピーカー構成を採用。さらにパッシブラジエーターを搭載し、中高域と低域のバランスがとれたサウンドを大迫力で楽しめる。そんな最上位機種を、フリスビーと野外フェスを愛する加藤さんはこう語る。

「フリスビーの時に、ふたりのちょうど真ん中あたりにコイツを設置したのですが、ボリュームをそこまで上げなくても、お互いしっかり曲を聴くことができました。野外フェス好きなので、こういった迫力のあるサウンドはかなり好みです。ボリュームをもっと上げれば広大で騒々しいイベント会場でも、活躍しそうなパワーですね。さらに10000mAhの内蔵バッテリーで2台のスマホを同時に充電できるなんて、野外で自分だけでなくみんなに重宝されそう!」。

(左)電源やUSBポートなどは底部の止水ファスナーの内側にある。高密度のファブリック素材との組み合わせがアウトドアウエアを彷彿させる。(右)メインの操作ボタンは本体に直接付いているので操作もスムーズ。樹脂パーツとのコントラストも◎。
加藤伊織
  • 「Oyate」
    Ma-on
  • 「BEAUTIFUL RAIN feat. Eddi Reader」
    Little Tempo
  • 「Mrs.Cold」
    Kings Of Convenience
  • 「Posters」
    Youth Lagoon
  • 「Leroy and Lanisha」
    Kamasi Washington
加藤伊織
SPINCOLLECTIF TOKYOクルー

ストリート系フリスビーカルチャーを発信するスピンコレクティフ トーキョーのメンバー。ダンス系の野外フェスとフリースタイルなフリスビーを得意とする。
「これからのキャンプ&フェスイベント、GOCとNACのフリスビーエリアでお待ちしています!!」。

XTREME
【SPEC】サイズ:H126×W282×D122mm 重量:2.13kg 最大出力:20W×2 ウーファー:63mm×2 ツイーター:35mm×2 充電:約3.5時間 再生:約15時間 カラー:ブルー、レッド、ブラック
 
※FLIP3、CLIP+、CHAREGE2+、XTREMEは、スプラッシュプルーフ(IPX5)対応です。水中での使用には適していません。

今回紹介した、JBLのスプラッシュプルーフ対応アクティブスピーカー

スプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー
JBL XTREME

2ウェイスピーカー構成と側面のパッシブラジエーター搭載により大迫力のJBLサウンドを実現したスプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー。

スプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー
JBL CHARGE2+

モバイルバッテリーとしても使用可能なスプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー。

スプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー
JBL FLIP3

高性能ハンズフリー通話機能を搭載したスプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー。

スプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー
JBL CLIP+

ポケットサイズで、しかもパワフルなスプラッシュプルーフ対応Bluetoothスピーカー。

Pickup